スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 【-- / -- / -- ( -- )--:--】 | | edit | page top↑

白鳥の記録

羽田沼
コハクチョウが1羽います。春になり閑散としてきました。

オレンジの足が無かったら石に見えてしまうカルガモです。
20140316002.jpg

木々の枝を見る限りまだまだ冬ではあります。
20140316003.jpg

ひとりぼっちのコハクチョウ。はぐれたのでしょうか。
20140316004.jpg

なんと、カラス。久しぶりですね、ここで見るのは。土の中の餌をついばんでいます。
20140316005.jpg

ヒドリガモです。
20140316006.jpg

続いてコガモです。この時期羽田沼で見られるカモです。
一時滞在の場所なのでしょう。
それにしても後ろ姿、ヒドリガモと似てますよね。羽だけ見ると雄はオナガガモにも似ている。
雌に至っては嘴とわずかな羽模様の違いだけで、見分けがつきません。
20140316007.jpg

写っているのは全部キンクロハジロ。この右側にも同じくらいの数がいます。
カルガモの次に多い野鳥となりました。
20140316008.jpg

ついに魚釣り禁止の看板が傾きました。
20140316009.jpg

キンクロハジロに混じってホシハジロもいました。
20140316010.jpg

羽田小学校ではもう白鳥のお別れ会をやったようです。
20140316011.jpg

例年だと今の時期でもこの林間にオナガガモがたくさんいたんですが、ことしは何もいない。
20140316012.jpg

帰ろうとしたら、白鳥が9羽飛来しました。飛んでいる姿を取るのは実に久々です。
今日は午前中だったので、羽が陰にならずに撮れました。
20140316013.jpg

実際は、どの時間帯も難しいです。旋回するので、太陽との位置関係により、次の瞬間にはこのように陰が出てしまいます。
20140316014.jpg

ほぼ順光ですが、少し後ろ姿になっています。
連写してたくさん撮っても、満足のいく一枚はなかなか撮れません。
20140316015.jpg

車に乗り出して田んぼに行こうと思ったら、また10羽ほど飛んできました。
田んぼから分散して飛んできたんですね。
20140316016.jpg

田んぼ
36羽いました。全部オオハクチョウですね。オナガガモもたくさんいました。
どうやらオナガガモはここ数年で田んぼに居着いてしまいました。
20140316017.jpg

20140316018.jpg

20140316019.jpg

那珂川
白鳥はいませんでした。シラサギとアオサギが1羽ずついました。
20140316020.jpg

琵琶池

コハクチョウ15羽いました。見えているのは10羽の群です。
人には見向きもしないので、一時滞在かと思われます。もっとも毎年来ていれば一時滞在とも言い切れませんが。
20140316021.jpg

背景が綺麗な琵琶池。午前中に行くと日が照らずよい感じです。
20140316022.jpg

20140316023.jpg

深いので足が底に着いているわけではありません。結構な筋力ですよね。
20140316024.jpg

4羽の親子が例の場所へやってきました。
20140316025.jpg

やはりみんなで羽繕いを始めました。
20140316026.jpg

オオイヌノフグリが咲き始めました。
そろそろ渡り鳥ともお別れの時期です。
20140316027.jpg
2013-2014 | 【2014 / 03 / 16 ( 日 )17:52】 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
白鳥の記録 | top | 白鳥の記録

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL:
http://sumunaraootawarashi.blog.fc2.com/tb.php/142-5dfd9db6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
v