スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 【-- / -- / -- ( -- )--:--】 | | edit | page top↑

白鳥の記録

羽田沼
今週は暖かい日が多く、もう春の雰囲気かと思いきや、今日は思いのほか寒かったですね。
白鳥は東屋前に集まっていました。こんな間近で白鳥を撮れる環境も珍しいかも知れません。
20120310000.jpg
1羽だけ、東屋前のこの場を離れません。先週1羽でいた白鳥とも違うようです。(先週は成鳥、今週は幼鳥)
20120310001.jpg

今日はみんなでなかよく羽繕い。首の長さはここで生かされます。
20120310002.jpg

白鳥の羽ばたく姿は美しいものですが、羽ばたく瞬間は、実は激しく羽が揺れています。1/1000秒でとってもこの揺れです。1/000秒と言えば、ジェットコースターでも止まって見えるのですが、白鳥の運動神経はすごいのだと感心します。
20120310003.jpg

今日はちょうど40羽、すべてオオハクチョウのようです。何かに反応し、白鳥も鴨も東方向に動いていきました。
20120310004.jpg

この固まり感、マガモが目立ちます。羽田沼も季節によって鴨の種類が違います。
これからは毎年コガモが見られる季節になります。(今日は見つけられなかった。)
20120310005.jpg

(田んぼ)
田んぼに白鳥はいませんでした。なにやら白い物がある、最初雪かと思いましたが、なんと白鳥の羽です。
こんなに抜けた羽を見るのは初めてです。昼はいないことが多いですが、きっと夜はここで寝ているのでしょうね。
20120310006.jpg

那珂川
那珂川は12羽、先週よりも2羽少なくなりました。那珂川の白鳥は余裕があるように見えますね。
20120310007.jpg

那珂川の白鳥は体が汚れていません。ここの白鳥は田んぼとは行き来していないようです。
20120310008.jpg

何枚撮っても飽きない、春を待つ白鳥。1羽1羽、個性があり表情も違う、私にはそう見えます。
20120310009.jpg

那珂川も1羽で動かない白鳥が。いったい今年はどうなっているのでしょう。
この後帰ろうとしたとき、4羽、南の方から白鳥が舞い降りました。
20120310010.jpg

琵琶池
先週餌をやって覚えていてくれたのか、白鳥がすぐに寄ってきました。
あらためてみると、ちょっと恐い感もあります。那珂川とは明らかに表情が違いますね。
20120310011.jpg

餌を横取りされときなどによく見られる行動です。時に延々と追い回すこともあります。
おとなしい白鳥も、餌と子育て時には気性が激しくなるようです。
20120310012.jpg

東側から撮った写真です。11羽確認できますね。ここでもやっぱり1羽(左隅)は別行動です。
20120310013.jpg

う~ん、やはり春の雰囲気。なぜって、それは鴨が少ないからです。
20120310014.jpg

ツグミです。芝地などに現れる単独行動の鳥です。
そういえば去年羽田沼で見ました。3月12日地震の次の日でした。明日は3月11日ですが、もう地震はこりごりです。
20120310015.jpg
2011-2012 | 【2012 / 03 / 10 ( 土 )19:45】 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
多目的公園整備 | top | 麺屋たか

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL:
http://sumunaraootawarashi.blog.fc2.com/tb.php/25-81daaef8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
v