スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 【-- / -- / -- ( -- )--:--】 | | edit | page top↑

白鳥の記録

羽田沼
昨日は嵐、今日はぽかぽか陽気。季節の変わり目です。
白鳥はいませんでした。いたのはカルガモとオオバンとキンクロハジロ。オナガガモはいない。
なにか殺風景だとおもったら、観察台前の松の木が切られていました。
枯れていたんですね。枯れ枝が落ちたりしたら危険なので、切られるのもしかたありません。
ここにジャーマンアイリスがあったのですが、日陰がなくなると出が悪くなるかもしれません。
20120401000.jpg
カルガモ、されどカルガモ。今は羽田沼の主です。
20120401001.jpg

生きている松に貼られていた紙。1月に松枯れ防止剤が注入されていたんですね。
20120401002.jpg

確かに春です。パンジーも満開といったところです。
20120401003.jpg

田んぼ
田んぼにも白鳥はいない。ことしは餌やりを控えているので、もう北へ帰ったかも知れません。
珍しいハシビロガモがいました。土手真ん中にいるのがそうです。
20120401004.jpg

嘴が長く先が広がっています。雌も同様で、他の鴨とは容易に区別がつきます。
20120401005.jpg

前から見ると発達した嘴がよくわかります。
20120401006.jpg

羽田沼にいなかったオナガガモがたくさんいました。ここはまだ冬の雰囲気があります。
20120401007.jpg

田んぼの近くにある鍋掛牧場です。干し草を食べる姿が優雅に見えました。
20120401008.jpg

那珂川
先週に続いて白鳥はいません。珍しいことにキンクロハジロの群れが残っていました。
20120401009.jpg

遠くの山はまだまだ冬。またここに白鳥が戻ってくるのは9ヶ月後。この3ヶ月間は白鳥の湖でした。
20120401010.jpg

琵琶池
琵琶池に白鳥はいませんでした。毎年4月にはいないので、予想どおりです。
かわってアヒルは元気です。持参したパンをあげてみました。
20120401011.jpg

水面には全く何もいないと思ったら、オオバンが数羽いました。
20120401012.jpg

こんなにも野鳥はあっというまにいなくなってしまうのか。
羽田沼や田んぼにはまだたくさん残っているだけに不思議です。
20120401013.jpg
2011-2012 | 【2012 / 04 / 01 ( 日 )16:07】 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
白鳥の記録 | top | 白鳥の記録

コメント:

# こんばんは。
僕も二日前に羽田沼と田んぼに行ってきましたが白鳥はいませんでした。
琵琶沼のアヒル達は元気そうで良かったです。
by: 相馬 | 2012/04/01 21:00 | URL [編集] | page top↑
# もしかすると
数は少ないにしても、まだ大田原に白鳥はいるかもしれません。
餌をあげてない関係で昼間は白鳥は餌をとりに方々へ行っています。
琵琶池をみてわかるように白鳥と鴨は行動を共にしています。
田んぼに鴨が居着いているところを見ると白鳥もまだ少数残っている可能性はあります。
ただ、いたとしても会える確率は少ないのですが・・
by: antlers | 2012/04/01 23:43 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL:
http://sumunaraootawarashi.blog.fc2.com/tb.php/30-4abfca1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
v