スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 【-- / -- / -- ( -- )--:--】 | | edit | page top↑

白鳥の記録

琵琶池
外もめっきり冷え込み、秋の気配となってきました。
琵琶池にもカモが戻ってきましたよ。
ガアガアと鳴いていたのはアヒルでした。久しぶりですね。
追記:9月22日の写真です。

長い距離をひたすら泳いでくる鳥がいました。
飛べない鳥、アヒルです。
餌をもらいに来たに違いありません。でも、今日は餌をもってこなかった。ごめんね。
201209022001.jpg

水面に揺れるアヒル
美しいのは白鳥だけではありません。
201209022002.jpg

アヒルが水面で動くと水紋が広がります。
201209022003.jpg

本当にかわいらしいアヒル
201209022004.jpg

201209022005.jpg

那珂川
別に変わったところはありません。
ただ、カモやサギはいませんでした。
201209022006.jpg

羽田沼
サギが近くにいたので、そっと車の中から撮影。車から降りた途端に逃げられます。
201209022007.jpg

ところが今日はサギが逃げません。人慣れしたのでしょうか。
201209022008.jpg

サギは群れで行動しているように見えますが、単独行動も多いです。
これは珍しい、2羽が寄り添っています。
201209022009.jpg

水が干上がってこんなでこぼこ模様になってしまいました。
201209022010.jpg

スイレンもこの様な状態。奥にあったスイレンは枯れてしまいました。
201209022011.jpg

柵まで近づけば逃げるだろうと思いましたが、逃げません。
人の姿を見たら100メートル先に逃げてしまうサギ。今日は30メートルくらいでも逃げません。
201209022012.jpg

細身なサギですが、立ち上がるとまるでツルのようです。
望遠とはいえ、ここまで大きくサギを写すのは初めてです。
201209022013.jpg

こちらは羽だけ見るとまるで白鳥のよう。
細身でまるでシャーペンのようなサギですが、均整がとれて綺麗です。
201209022014.jpg

こちらは本当に白鳥に見える一コマ。
しかし、羽田沼とは思えない地面です。どうやってこんな風になったのでしょう。
201209022015.jpg

もうすぐ大田原に白鳥が来ます。
近年地震などありましたが、いもと変わりない冬が来ることを祈ります。
201209022016.jpg
2012-2013 | 【2012 / 09 / 23 ( 日 )16:50】 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
白鳥の記録 | top | 白鳥の記録

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL:
http://sumunaraootawarashi.blog.fc2.com/tb.php/67-3b332eb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
v