スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 【-- / -- / -- ( -- )--:--】 | | edit | page top↑

合格神社

受験の季節ですね。私にとってずいぶん昔の話です。
前から気になっていたのですが、実取(住所は那須塩原ですが・・)にある合格神社に行ってきました。
場所はこちらになります。
神社と言っても、どこにあるのかわからないくらいの場所です。
入り口にある鳥居はなんと!水道管に使うようなビニールパイプです。
中はどうなっているのでしょう。
20120129-2000.jpg
入り口に第1関門があります。夜間の立入はごえんりょ・・とあります。
以前通りすがりに見たときは「夜間」の文字が目に入らず、立ち入り禁止かと思っていました。
20120129-2001.jpg

那須そ水終点地とあります。これは意味深い。那須そ水は那須開拓の象徴です。その終点地が旧西那須野町と大田原市の境になっていたとは。実際そ水らしきものは見つけられませんでしたが、かつては水が流れていたのでしょうか。
20120129-2002.jpg

2つめの関門(柵)を通ると、また柵があります。
合格祈願は覚悟がいるのか、それとも防犯のためなのか、厳重です。
もし、現地に行った際は、帰るとき柵をもとに戻すのをわすれずに。
20120129-2003.jpg

合格神社の由来です。説明してもしょうがないので、読んでくださいませ。
学問だけでなく、商売の祈願もできるようです
20120129-2004.jpg

絵馬です。結構訪れる人がいるのですね。
願掛けは気概のあらわれ、私も年をとるにつれ、験担ぎも大事だなと思うようになりました。
20120129-2005.jpg

いよいよ本殿(といっていいのか?)です。そろばんが目立ちます。
全国にはいくつか合格神社があるようですが、ここまで小規模なのはここくらいでしょう。
質素堅実、逆に惹かれるものがあります。
20120129-2006.jpg

絵馬は隣のお宅(左右のどちらかは不明)で購入できるようです。
20120129-2007.jpg

建物は鍵がかかっていて立ち入り禁止でしたが、奥をのぞくとだるまが見えます。
賽銭箱がないからなのか、5円玉がおいてありました。
20120129-2008.jpg

昭憲皇太后の歌が貼ってありました。雨ざらし状態から推察するに、定期的に内容も更新されているのでしょうか。
20120129-2009.jpg

神社のすぐ近くにはなんと大田原市営バスのバス停が!そう市内と野崎を結ぶ路線なのです。
この通りは市内から矢板方面にいときによく通る道です。
本数は少ないのですが、那須塩原、西那須野、野崎の各駅から市営バスでこの場所まで来られます。
実際はかなり不便なので、遠くから来る方は自家用車又はタクシーのほうが便利です。
駐車場はないので、近くのローソンに止めるしかなさそうです。(礼儀としてのお買い物もお忘れなく)
なお、御利益があるかどうかは、行く人の心がけ次第、蛇足ですが私はまったく関知いたしません、あしからず。
20120129-2010.jpg

神社仏閣 | 【2012 / 02 / 02 ( 木 )22:52】 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
白鳥の記録 | top | 白鳥の記録

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL:
http://sumunaraootawarashi.blog.fc2.com/tb.php/7-1d72ef93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
v