スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 【-- / -- / -- ( -- )--:--】 | | edit | page top↑

白鳥の記録

羽田沼
今日は羽田沼だけ行ってきました。白鳥はまだ来ていません。
涼しくなりカモも増えてきました。仲良く泳ぐカルガモと思いきや左のカモは色が変です。
黄色い嘴の色からするとマガモですが、体はカルガモにも似ている。
カルガモとマガモの交雑種か?とも思いましたが、いろいろ調べた結果、どうやらこれはマガモのエクリプス(繁殖期が過ぎた雄がメスのような羽に生え替わること)のようです。
追記:この記事を書いた後、今朝、山形県酒田市の最上川に300羽白鳥が飛来したことを知りました。
大田原に白鳥が来るのはいつになるでしょう。

水が少なく餌があるため、サギの数は日増しに増えています。
白鳥が来るまでに水が増えればサギも減るとは思いますが、それにしてもすごい数です。
20121008001.jpg

スイレンは完全に枯れてしまいました。よく見ると人の足跡が見えます。除草剤を撒いたときの足跡でしょうか。
20121008002.jpg

今年もピラカンサが色づきました。周辺は松がなくなったので、日向になり、コスモスが増えてきました。
20121008003.jpg

いつも見慣れた沼全景。実は広角で撮っているので、遠近感が強調されています。
20121008004.jpg

人間の眼でみるとこれくらいの遠近感となります。ただし、少し望遠で遠くのものが拡大されるので、「写真」と言いながら見た目通りの写真はなかなか撮れないものです。
20121008005.jpg

カモとサギが普通に並んだ姿。ある意味自然ではありません。人にも他の野鳥にも慣れてしまったサギ。
スイレンも枯れてなくなったので、来年は水量も増え、サギがこれほど増えることはないでしょう。
20121008006.jpg

秋たけなわ、春に次いで草花が映える季節です。
この後田んぼに行きましたが、白鳥はいませんでした。(まだ稲刈り前でした)
20121008007.jpg
2012-2013 | 【2012 / 10 / 08 ( 月 )18:44】 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
白鳥の記録 | top | 彼岸花絢爛

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL:
http://sumunaraootawarashi.blog.fc2.com/tb.php/70-17af9d87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
v