スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 【-- / -- / -- ( -- )--:--】 | | edit | page top↑

白鳥の記録

羽田沼
毎週変化を見せる羽田沼。今週は水量が増えました。
サギも奥の方に引っ込んでしまいました。白鳥はまだ来ていません。

ほぼ同じ場所から魚眼レンズで撮影しました。超広角の世界です。
水平線を画面中央になるように撮ると歪みが目立ちません。
当然ですが、周辺はかなりの歪みになります。空、水面、地面は歪んでもわかりにくいので、普通の写真に見えますが、唯一左側の木が湾曲しているのがわかりますね。
20121013001.jpg

カモがいないと思ったら枯れたスイレンの葉に溶け込んでわからなかったんですね
20121013002.jpg

拡大するとこのとおり。
20121013003.jpg

シラサギの数は減っています。浅瀬が少なくなったためです。
アオサギは水量にかかわらず多くいます。同じサギでも生態が違うことがわかります。
20121013004.jpg

単独で沼の真ん中で餌取りをしていたサギ。少し近づいたら逃げていきました。
20121013005.jpg

いつもは載せない平凡な写真。この通路をもう何度通ったでしょう。
20121013006.jpg

こちらはコブハクチョウです。今日白河の南湖で撮影しました。
これは九分九厘、霞ヶ浦に行く途中にはぐれた白鳥ですね。以前羽田沼にも一羽コブハクチョウが舞い降りたことがあります。
コブハクチョウはもともと日本にはいない白鳥で、特定のところにしか生息しません。
関東では霞ヶ浦に北海道からに渡ってきて冬をすごします。
20121013007.jpg
2012-2013 | 【2012 / 10 / 13 ( 土 )20:00】 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
白鳥の記録 | top | 白鳥の記録

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL:
http://sumunaraootawarashi.blog.fc2.com/tb.php/71-5a7a6168
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
v