スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 【-- / -- / -- ( -- )--:--】 | | edit | page top↑

白鳥の記録

琵琶池
この冬一番の寒さを記録したのが昨日。琵琶池はやはり凍っていました。
池のほとんどは凍っていました。鴨もしかたなく、氷の上を歩いています。
白鳥はいませんでした。
20120204000.jpg
溶けていたのは観察台の前だけ。それにしても人が多かった。
新聞に羽田沼の白鳥が紹介された関係でしょうかね。
20120204001.jpg

那珂川
約70羽ほどいました。
湯殿大橋の上流にも数羽確認できました。この季節は各地の田んぼ河川に出没します。
今年は羽田沼では餌をやっていない、と新聞に書かれていましたが、確かに白鳥は自力で餌を獲っています。
しかし、この大きな体の白鳥を維持するのには相当な餌の量が必要なはずですが、好物とはいっても草の根だけでお腹いっぱいになるのでしょうか。
20120204002.jpg

キンクロハジロの群れ。那珂川ではこれだけいるのは珍しい。20120204003.jpg

いつもきれいな那珂川ですが、今日はさらに透明さが増していました。
遠くから来たお客さんも感嘆の声をあげていました。
20120204004.jpg

何の気なしに獲った白鳥の親子。よく見ると片親はアメリカコハクチョウっぽいです。子供の嘴もその特徴が出ていますね。
アメリカコハクチョウには亜種や交雑種もあるので何とも言えませんが。
20120204005.jpg

(田んぼ)
田んぼに到着したとき、ちょうど白鳥が数羽舞い降りました。
その後数えてみると9羽いました。
20120204006.jpg

白鳥の群れはいくつかに分かれて飛んでくることがよくあります。
最初の群れが着いて、例の白鳥会議が終わっても遠くを見ながらヒーヒー鳴いているときは大抵、続いて白鳥が飛んできます。
今日も、このあと2回に分けて白鳥が飛んできました。
全部で20羽くらいになりました。
20120204007.jpg

羽田沼
羽田沼は予想どおり、駐車場に入りきれないほど車に溢れていました。
白鳥自体は20羽ほど。新聞で250羽飛来とあったので、ほとんどは田んぼや河川に行ってしまったようです。
今年は寒波で白鳥が南下しているので、大田原で一時休憩し、さらに南下した可能性もありますね。
それにしても、琵琶池が完全に凍っているのに、羽田沼は氷なし。最低気温を記録したというのに不思議です。
多くの白鳥や鴨がいると水面が揺れる、そのせいで凍らなくてすんだんですかね。
20120204008.jpg
2011-2012 | 【2012 / 02 / 04 ( 土 )16:59】 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
レイアウト奮闘中 | top | 合格神社

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL:
http://sumunaraootawarashi.blog.fc2.com/tb.php/8-6445c3a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
v