スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 【-- / -- / -- ( -- )--:--】 | | edit | page top↑

白鳥の記録

琵琶池
先週はいなかった白鳥。今週はコハクチョウが16羽いました。
人が来ても寄ってこないところを見ると、一時的に琵琶池に遊びに来ている群れのようです。

凍っているところに舞い降りたので、白鳥のいるところだけ氷がありません。
201300113001.jpg

氷を割って居場所を広げています。
201300113002.jpg

子供の白鳥も氷を割って進んでいました。休む白鳥と動く白鳥。白鳥も人(鳥?)それぞれです。
201300113003.jpg

池の西側は氷が溶けていて、カモが集まっています。
201300113004.jpg

一か所にあつまると、琵琶池のカモの密度もすごいですね。
201300113005.jpg

那珂川
今日は那珂川にはいませんでした。変化なく、写真は撮らず。
しかし、上流にはいた、北滝の河原に20羽ほど。毎年今頃現れる場所です。写真は、駐車場所がなく撮れませんでした。

田んぼ
ここはどこ?寒井の田んぼです。先週来紹介してる田んぼの近くに水を張った場所があります。
201300113006.jpg

オオハクチョウが5羽ほど。今日は穏やかな日で、ゆったりとしていました。
201300113007.jpg

このあといつもの田んぼに行きましたが、白鳥はいませんでした。
201300113008.jpg

羽田沼
羽田沼も凍っていました。カルガモがまるまる太って見えます。
201300113009.jpg

今日目立った白鳥のお尻。沈んだ餌をとっています。
201300113010.jpg

起き上がっては、また潜る白鳥のつがいです。
201300113011.jpg

これは珍しい光景。白鳥が寝たまま泳いでいます。動きたくないのに、ついて行かなくてはいけない状況のようです。
201300113012.jpg

マガモ、カルガモ、オナガガモの他、ホシハジロ、キンクロハジロ、オオバンがいました。例年と変わりません。
琵琶池と違ってキンクロハジロが多く、オオバンが少ないです。
201300113013.jpg

オナガガモのメス。なぜかこの種はメスだけで集団を作ります。繁殖期以外はオスは関係ないんですかね。
201300113014.jpg

餌をもらうオオハクチョウを遠目に見るコハクチョウ。最近は慣れてきたのか、オオハクチョウの後ろについて餌をもらうようになっています。(個体差はあります)
201300113015.jpg

暖かくていい日。家族連れが喜んでいました。
201300113016.jpg

この塊感、存在感。こんな野鳥は白鳥だけですね。
201300113017.jpg

こちらは、オナガガモのオス。単独行動です。でもなんかおかしい。
201300113018.jpg

足を怪我して、びっこを引いています。水かきがつぶれているので、車か何かに引かれたのでしょうか。
201300113019.jpg

久しぶりにみましたね白鳥○○○羽の看板。実際いたのは150羽ほどでした。常に数は変化しているからいいのですが、カモの数にはあまり変化はありません。いったい何羽いるのでしょうか。
もっと注目されてもいい白鳥以外のカモ類。左下に見えるのは、怪我したオナガガモです。
201300113020.jpg
2012-2013 | 【2013 / 01 / 13 ( 日 )16:55】 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
白鳥の記録 | top | 白鳥の記録

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL:
http://sumunaraootawarashi.blog.fc2.com/tb.php/87-8321f401
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
v