スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 【-- / -- / -- ( -- )--:--】 | | edit | page top↑

白鳥の記録

琵琶池
今日はたくさんいました。20羽のお客さんが来ていました。
201300202000.jpg
大はしゃぎで駆け巡るお客さんの白鳥。来週にはきっといなくなってしまう。
201300202001.jpg

ここに定着している白鳥です。
餌はたくさんもらっているらしく、こちらには寄ってきません。
今のうちはいいが、3月になると人間のお客さんも少なくなり、腹を減らすようになります。
201300202002.jpg

普通より顔が黒い子供の白鳥。来年は真っ白になって帰ってきてね。
201300202003.jpg

那珂川
今日は湯殿橋には白鳥はいませんでした。
しかし、北滝から小船渡に渡る橋の付近に多数の白鳥がいました。
数えたら約80羽ほどですね。
201300202004.jpg

なかなかお目にかかれない巨石と白鳥です。
201300202005.jpg

枯れ木も白鳥の賑わいです。もっともこの木も春になれば芽吹きますが。
201300202006.jpg

冬でも水量があり川幅も広いですね。気持ちよさそうです。
201300202007.jpg

一瞬オオハクチョウかと思いましたが、コハクチョウの群れです。
201300202008.jpg

嘴の特徴からするとコハクチョウなんですが、体が大きくオオハクチョウぽさが漂う。
交雑種なのか、個体差なのか。上の写真とこの群れは全部体が大きかった。
このあと、羽田沼で、逆に体の小さいオオハクチョウを見ました。不思議な気分です。
201300202009.jpg

田んぼ
2週間前雪の田んぼにいた白鳥が同じ場所に戻っていました。
201300202010.jpg

白鳥の数に比べたら田んぼはいっぱいあるから、餌をもらわなくても自力で生きていけます。
羽田沼の田んぼにはカモだらけでしたが、白鳥は不在でした。
201300202011.jpg

羽田沼
今日もたくさんの白鳥がいました。
餌やりに気がつき、飛んできた白鳥。
201300202012.jpg

と次の瞬間白鳥が横を向いていました。
よそ見運転は危険ですよ。というか器用ですね。こういうの初めて見ました、
201300202013.jpg

340羽。1日1羽でも白鳥約1年分。なんのこっちゃ。
実際にはその半分もいませんでした。
201300202014.jpg

昨日今日、本当に暖かく春の様相。おだやかな平和な時間。
大地震からあと1ヶ月で2年になろうとしています。平和が一番。
201300202015.jpg

奥にいたコハクチョウの群れ。餌をもらうのはオオハクチョウばかり。
何かあったら生き残るのはコハクチョウの方でしょうか。
201300202016.jpg

子供4羽を従えてる白鳥は、2組あって、一つがオオハクチョウ。もう一組はコハクチョウです。
写っているのはオオハクチョウの親子です。(1羽写っていません)
201300202017.jpg

カモも元気。生命力抜群です。
201300202018.jpg
2012-2013 | 【2013 / 02 / 02 ( 土 )21:48】 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
白鳥の記録 | top | 白鳥の記録

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL:
http://sumunaraootawarashi.blog.fc2.com/tb.php/90-77023da1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
v