スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 【-- / -- / -- ( -- )--:--】 | | edit | page top↑

白鳥の記録

琵琶池
今年は雪が多いですね。今日もほんのちょっとだけぱらつきました。
白鳥はいません。風の強い日はどこかへいってしまうことが多いんです。
20130216000.jpg
見づらいですが、写っている鳥はセグロセキレイです。珍しいですね。普通多くいるのはハクセキレイです。
20130216001.jpg

カモはそれなりにいました。餌を持って行ったのですが、寄ってきません。
餌をたくさんもらった後だからでしょうか。
20130216002.jpg

那珂川
湯殿橋下流にはいませんでした。
上流には10羽くらい見えました。
河川工事をやっていますね。重機が入っていました。
20130216003.jpg

田んぼ
寒井には今日はいない、と思ったらどこからともなく白鳥が舞い降りました。
20130216004.jpg

子供の白鳥にとってはこの田んぼが故郷になる。
20130216005.jpg

変わって羽田沼の田んぼです。今日は久しぶりに見ました。
オオハクチョウ約50羽です。
20130216006.jpg

褐色の塊はカモです。羽田沼のカモは互いに密集してくっつきます。
他では見られない光景。風が強くない日も一塊になります。
20130216007.jpg

今日いた全羽が写っています。
20130216008.jpg

向かい風に耐える白鳥。今日は飛び立つのは大変そうです。
20130216009.jpg

羽田沼
変わらない光景。冬の日常です。
20130216010.jpg

例の親子もいました。昼時だったのでお客さんも少なかった。
20130216011.jpg

今日は50羽ほどでしょうか。決して少なくはありませんが、今年の羽田沼としてはあまり多くない方です。
看板は340羽のまま。風がなければもっと多くいたかもしれません。
20130216012.jpg

キンクロハジロ、パンダみたいでかわいいですよね。なぜかオスどうし、メスどうしで集まります。
繁殖期以外は興味ないのかな。この辺は人間とは違う。
20130216013.jpg

このカモ名前わかりますか。ヨシガモです。メスは見えません、こちらも単独行動です。
20130216014.jpg

珍しいので、アップしてみました。頭の緑と毛足の長い尾が特徴です。胸元も独特のうろこ模様です。
20130216015.jpg

あと1ヶ月は多くの白鳥が見られそうです。
20130216016.jpg
2012-2013 | 【2013 / 02 / 16 ( 土 )16:47】 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
白鳥の記録 | top | 2013とちぎ花フェスタ

コメント:

#
2月17日に羽田沼に白鳥撮りにいきました。
多くはいませんでしたが、近くに寄ってきたのとれました。その湯殿橋に行きましたが、先週いた所が重機でならされていてさぎしかいませんでした。その後琵琶沼にいきましたが、さぎが2羽しかいませんでした。
お使いのカメラとレンズ教えていただけますか。
by: 山下 | 2013/02/17 16:49 | URL [編集] | page top↑
#
山下さん、初めまして
一応非公開ですが、短時間だけ公開します。
(以下、消去しました。)
by: antlers | 2013/02/17 20:54 | URL [編集] | page top↑
#
小生 ニコン D7000ですが、望遠レンズはもってません。近場で白鳥が撮れたので幸いです。これからも白鳥のあっぷお願いします。
by: 山下 | 2013/02/17 21:41 | URL [編集] | page top↑
#
山下さんへ
いつまでできるかわかりませんが、がんばります。
by: antlers | 2013/02/17 22:34 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL:
http://sumunaraootawarashi.blog.fc2.com/tb.php/93-c87c048f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
v